FOR YOUR WONDERFUL SURF LIFE.

1981年 まだ未開拓なこの地、インドネシア ニアス島 
アドベンチャーサーフトリップ
波は今も変わらない


MISSION

2021年、創業46年を迎えるPOSEIDON。
1967年にオーナー兼シェイパーであるT.Iがサーフポイントとして開拓した富士川河口。SURFINGに携わって半世紀となる今も、独自のサーフカルチャーを築いている。

自分が思い描く、マニューバーでサーフィンしたい。そこから始まったサーフボードビルド。

ACTIVITY



海で楽しむ=SURFING
山で楽しむ=SNOWBOARDING
公園で楽しむ=SKATEBOARDING
生活を楽しむ=STYLONG

サーフィンのい・ろ・は「HOW TO」

SURFINGに対する思いって人それぞれで。
一人ひとりにあったサーフィンスタイルの提案。道具選びから上達の秘訣とか
色んな面でフォローさせていただきます。
自分に合ったサーフボードを求めるのは上手くなってから‼って決めるけていませんか?!
本来なら、

自分だけのカスタムオーダーで
一緒にサーフボードを創りあげていく

自分だけオリジナルサーフボードを創る。
本来は、SHAPER T.I に自分だけのオリジナルサーフボードをシェープしてもらい、自身で考えたカラーデザインというのが通常でありますが、新たな試み「シェープレクチャー」が、

多種多様なサーフボードも。シングルの時代からすべてを知り尽くしている。

近年のサーフボード多種多様。
時代の流れで流行りのスタイルはあるのだが、
45年もサーフショップをやっていれば全ての流れを知っている

自分が描いたカラーデザインが

オーダーシートに色鉛筆で描いたカラーデザインが、
PROFESSIONALの職人技で、サーフボードに描かれます。

もちろんスケートボードデッキも
カスタムオーダー

されどスケートボードデッキなんですが、あなどれません。
乗ってみると 癖のない乗りやすさにあれ~っと。

アフターケアはおまかせあれ。
直せないキズは、

サーフボードの状態によって、異なりますが、ほぼ、復元は可能です。
リペア補修費用は、傷の大小、または、箇所によって異なりますんで、持ち込んでいただいた際、大まかなリペア代金のお見積りを提示させていただきます。
また、当店でお求めいただいたサーフボード以外でも、リペアはお請けしますんで
ご安心ください。

選ぶ・測るで
ウエットスーツはテイラーメイド

POSEIDONでの扱いウエットスーツは100%テイラーメイド。
ウエットスーツは身に着け、着用してサーフィンするもの。
人それぞれ体系は違うし、既成サイズのSMLのウエットスーツとは比較にならない快適さがあります。
オーダーウエットスーツ、採寸から出来上がり納期がMAX2週間で出来上がってきます。

デザインもカスタマイズ
サイズだけでなくこれこそ本来のテイラーメイド

こんなデザインのウエットスーツが欲しいな~。
取扱ブランド「ELEM WETSUITS」カタログにないモデルも
デザイン画から、型をオリジナルでおこして
こんなウエットスーツが欲しいな~の要望にもお応えします。

SURFING 自分のスタイルでを
提案していきます

SURFINGに対する思いって人それぞれで。
一人ひとりにあったサーフィンスタイルの提案。道具選びから上達の秘訣とか
色んな面でフォローさせていただきます。

SNOWBOARDING

POWDERからゲレンデ。

SKATEBOARDING

なんとこれは、30数年前の富士市役所駐車場でのPOSEIDON 10Feetランページを仮設してのスケートボードイベントの写真。
今はランページはないんですがね。
ですが、ケアはばっちりできますよ。

一緒に楽しみましょう
サーフトリップ・スノーツアー
旬の楽しみ方を提案

楽しみ方を共有すること。
切磋琢磨して、お互いを高められる関係を

GALLERY



rider:toyoki hatano
photo:mitsuteru kamio

rider:takashi hirukawa

rider:yoshimitsu susuzki
photo:mitsuteru kamio

rider:shinnosuke hiyoshi
photo:mitsuteru kamio

rider:naoko nakayama
hikarigahara cattours

rider:T.I
hikarigahara cattours

rider:junko ichikawa
hikarigahara cattours

DIARY

お知らせ

[%article_date_notime_dot%][%new:New%]
[%title%]
[%lead%]

IVENT

イベント

新潟上越の山を雪上車にのって妙高山を眺めながら、仲間たちと贅沢なバックカントリースノーボーディングを楽しんでます。


ホームである地形が決まっている富士川河口の波
Rider:Takemasa Ichikawa

ACCESS

アクセス

 お車の場合
駐車場10台完備
POSEIDONは139号沿線沿。
沼津方面に向かって国道1号バイパスと新幹線の立体交差の高架下を目印に。
高架下の右手前がPOSEIDONです。

その他の交通手段
JR吉原駅下車で徒歩15分

CONTACT US

お問い合わせ

 
サーフィン、スノーボード、スケートボードの
横乗りスポーツに関すること。
これから始めてみたいとの相談。ファッション等のCLOTHINGのお問い合わせ。
まずは、ご気軽にご相談ください。